1

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/10/17(木) 17:07:36.28 ID:???

ソースは
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1310/16/news137.html

「Google Earthのおかげで故郷へ帰ることができた」
――Googleは10月16日(日本時間)、インターネットサービスが可能にした1つのエピソードを公式ブログで公開しました。

http://googleblog.blogspot.jp/2013/10/a-long-way-home-with-help-from-google.html
YouTubeに動画もアップしています。
http://www.youtube.com/watch?v=UXEvZ8B04bE

1986年のこと、インドに住んでいた5歳の少年(Saroo Munshi Khan)が迷子になりました。彼は物乞いをするために兄と地元駅に来ていたところ、うっかり停止していた列車の中で眠ってしまったのです。目が覚めると全く知らない場所にいた彼は、結局コルカタへたどりつき数週間の路上生活を経て、孤児のための施設で暮らすことになります。

~中略~

2011年のある日、ついにGoogle Earthによって故郷の特定に成功します。衛星写真から迷子になった“カンドワ駅”を発見したのです。空中から景色を辿れることは「まるでスーパーマンのようだった」とコメントしていました。また、町のFacebookグループに参加することで、現地の情報を得ることができたそうです。

そして、2012年にオーストラリアから故郷のカンドワへと出発します。このことは、故郷探しを手伝ってくれた現地メンバーに伝えていたため、カンドワに到着すると、母親や生き延びた兄妹たち(一緒に駅にいた兄は列車にひかれて亡くなった)と26年ぶりに再会することができました。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2115052/Indian-man-lost-family-begging-finally-finds-home-village-25-years--spotting-Google-Earth.html
地図
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/03/14/article-2115052-122BFE99000005DC-658_634x396.jpg

-以上です-



2 :七つの海の名無しさん:2013/10/17(木) 17:10:00.16 ID:7h3uQ6eg

轢かれた兄が衝撃的すぎる



3 :七つの海の名無しさん:2013/10/17(木) 17:10:08.03 ID:ulb/0SO0

アップルのネタ地図ソフトじゃ無理



続きを読む