ぐろーばる速報

国際ニュース・海外ニュースの2ちゃんねるまとめ

ほのぼの

谷底の町を巨大鏡が照らす!100年越しの夢かなう【ノルウェー】

1 :修羅の国から2013 ~朝●ち~ ρ ★:2013/11/04(月) 17:51:54.81 ID:???

山に囲まれて1年の半分は日が当たらなくなるノルウェー南部の町リューカンで、山頂に巨大な鏡を設置して太陽光を反射させ、市中心部の広場を照らすプロジェクトがこのほど完成した。

リューカンの町は首都オスロ南西部テレマーク地方の峡谷地帯にあり、2000メートル級の山々に囲まれているため9月から3月の間はほとんど日が当たらなくなる。その状況が、今回のプロジェクトで一変した。山頂部に設置された鏡3枚は、高さ6メートル、反射面の合計は50平方メートル。コンピューター制御で太陽の動きに合わせて10秒ごとに角度を変え、市中心部の600平方メートルの範囲に太陽光を反射させる。総工費約85万ドル(約8400万円)をかけて完成させた。

同プロジェクトの構想は、実は100年前にさかのぼる。リューカンはもともと、104メートルの滝の落差を利用したノルスク・ハイドロ社の肥料工場を中心に発展してきた。創業者のサム・エイデ氏は、従業員の生産性向上のため、鏡で町を照らす構想を描いていたという。

当時は技術的な制約から鏡の設置は実現できなかったものの、1928年に北欧初のケーブルカーが建設され、住民は山頂に登って日光浴ができるようになった。2005年になって地元のアーティストが鏡のアイデアを復活させ、主にノルスク・ハイドロなどから実現のための資金を調達した。

山の中の建設地には重機などを運び込める手段もなかったことから、100年前の技術を使って完成させた。鏡を動かすシステムの設置には、太陽熱発電を手がける独ソーラー・タワー・システムズが協力した。

リューカンは1965年の映画「テレマークの要塞」の舞台としても知られ、ユネスコの世界遺産の登録候補地もなっている。市観光局は、町を照らす巨大鏡を冬場の観光客の増加にもつなげたい考えだ。
------------------------------------------------------

■ソース:CNN [2013年11月04日 14:31]
http://www.cnn.co.jp/world/35039399.html

▽関連動画:
http://www.cnn.co.jp/video/11854.html

▽記事画像:
1
2



2 :七つの海の名無しさん:2013/11/04(月) 17:54:33.47 ID:Aol7/rBD

鏡が歪んで火事に



5 :七つの海の名無しさん:2013/11/04(月) 17:55:08.04 ID:hA8QatqD

すげーな!



続きを読む

インド人「Google Earthのおかげで故郷へ帰ることができた」

1

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/10/17(木) 17:07:36.28 ID:???

ソースは
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1310/16/news137.html

「Google Earthのおかげで故郷へ帰ることができた」
――Googleは10月16日(日本時間)、インターネットサービスが可能にした1つのエピソードを公式ブログで公開しました。

http://googleblog.blogspot.jp/2013/10/a-long-way-home-with-help-from-google.html
YouTubeに動画もアップしています。
http://www.youtube.com/watch?v=UXEvZ8B04bE

1986年のこと、インドに住んでいた5歳の少年(Saroo Munshi Khan)が迷子になりました。彼は物乞いをするために兄と地元駅に来ていたところ、うっかり停止していた列車の中で眠ってしまったのです。目が覚めると全く知らない場所にいた彼は、結局コルカタへたどりつき数週間の路上生活を経て、孤児のための施設で暮らすことになります。

~中略~

2011年のある日、ついにGoogle Earthによって故郷の特定に成功します。衛星写真から迷子になった“カンドワ駅”を発見したのです。空中から景色を辿れることは「まるでスーパーマンのようだった」とコメントしていました。また、町のFacebookグループに参加することで、現地の情報を得ることができたそうです。

そして、2012年にオーストラリアから故郷のカンドワへと出発します。このことは、故郷探しを手伝ってくれた現地メンバーに伝えていたため、カンドワに到着すると、母親や生き延びた兄妹たち(一緒に駅にいた兄は列車にひかれて亡くなった)と26年ぶりに再会することができました。

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2115052/Indian-man-lost-family-begging-finally-finds-home-village-25-years--spotting-Google-Earth.html
地図
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/03/14/article-2115052-122BFE99000005DC-658_634x396.jpg

-以上です-



2 :七つの海の名無しさん:2013/10/17(木) 17:10:00.16 ID:7h3uQ6eg

轢かれた兄が衝撃的すぎる



3 :七つの海の名無しさん:2013/10/17(木) 17:10:08.03 ID:ulb/0SO0

アップルのネタ地図ソフトじゃ無理



続きを読む

貨物機でネコがパイロットを攻撃!?離陸中止に

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★[sage] 投稿日:2013/10/16(水) 17:53:57.03 ID:???0

1 サウジアラビアの首都から香港に向かう予定だった貨物機は、パイロットが猫に襲われたため、離陸することができなかった。猫は飛行機に侵入し、操縦席の下で居眠りをしていたという。

  Arab Newsによれば、パイロットがエンジンを点けた際、猫は驚いてパイロットに飛びかかった。軽傷を負ったパイロットはフライトを中止した。

  NEWSru Israelによれば、その後、猫は見つからなかったという。おそらくすぐに逃げ出したものと思われる。

ソース
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_16/122935941/



3 :名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/10/16(水) 17:55:12.25 ID:2zVOzCPv0

猫も必死だろ。



4 :名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/10/16(水) 17:55:24.46 ID:fxi/qBms0

にゃんだってー




続きを読む

【バチカン】キリストの名前にスペルミス、記念硬貨回収

1

1 :やるっきゃ騎士φ ★[sage] 投稿日:2013/10/15(火) 08:32:32.65 ID:???

[ローマ 11日 ロイター] - ローマ法王庁(バチカン)の記念硬貨に刻まれた
キリストの名前にスペルミスがあることが分かり、数千枚が店頭から回収される
ことになった。

このメダルはフランシスコ法王の在位1年目を記念して製造されたが、
硬貨のふちに刻まれた文字が「JESUS(イエス)」ではなく、
「LESUS」となっていた。

バチカンによると、金、銀、銅の3種類ある記念硬貨は、8日に発売されたばかり。
回収前にすでに4人が購入しており、イタリアのメディアは「レア物」として
高値で取引されるのではないかと報じている。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE99D00120131014
同じニュース
10 Oct 2013 Vatican pulls medals bearing name of 'Lesus'
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/italy/10370809/Vatican-pulls-medals-bearing-name-of-Lesus.html



4 :七つの海の名無しさん[] 投稿日:2013/10/15(火) 08:35:27.03 ID:eQ5RNJoT

このバカチンが



7 :七つの海の名無しさん[] 投稿日:2013/10/15(火) 08:47:24.01 ID:16XxUrs7

これはバカチンですわ


続きを読む

【アメリカ】犬が飼い主の目を盗みハーフマラソンに参加、無事完走

1 :非常勤φ ★[] 投稿日:2013/10/11(金) 17:01:11.16 ID:???0
1(CNN) 米インディアナ州で開かれたハーフマラソン大会に1匹の迷い犬が「参加」し、ランナーと一緒に最後まで走り抜いて話題になっている。話題の主は茶色いラブラドル犬の「ブギー」。同州エバンズビルで5日に開かれたマラソン大会に紛れ込み、参加者に付いていくうちに、一緒にゴールインしてしまったらしい。
誰の助けも借りず、自力での完走だった。警察によると、ブギーはその前夜に飼い主と離れ離れになっており、マラソンに参加したのは人恋しかったためかもしれない。沿道のファンにも応援され、ゴールで待っていた係員に保護されて、保護施設に落ち着いた。
警察や観客は、ブギーの飼い主探しを応援しようと交流サイトのフェイスブックに写真を投稿。
しかし飼い主は自分の犬がそれほど有名になっているとは知らないまま、たまたまブギーが
保護された施設にたどり着いて、無事に再会を果たした。
ブギーはマラソンを完走したご褒美にメダルを贈呈された。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35038330.html


2 :名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 17:01:47.19 ID:5cboEpJ10
スレタイでワロタ


3 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/10/11(金) 17:01:50.78 ID:bWRho0XE0
写真はよ


続きを読む
RSS
ギャラリー
  • スペイン、債務問題の次はデフレ危機か!?
  • スペイン、債務問題の次はデフレ危機か!?
  • 「電子タトゥー」イヤホンなしで音楽が聴ける時代に?
  • 「電子タトゥー」イヤホンなしで音楽が聴ける時代に?
  • 「電子タトゥー」イヤホンなしで音楽が聴ける時代に?
  • 「電子タトゥー」イヤホンなしで音楽が聴ける時代に?
  • 殺人ロボ阻止へ 日本政府に協力要請
  • 殺人ロボ阻止へ 日本政府に協力要請
  • 谷底の町を巨大鏡が照らす!100年越しの夢かなう【ノルウェー】
アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ